海外研修の概要

1. 海外研修の特徴

HIDAの海外研修は、日本から海外に講師を派遣して現地で集団研修として実施します。
現地企業で必要とされる基礎的な技術や広く利用・応用可能な技術について、一度に多くの参加者に伝達したいケース等に有効です。コース実施に要する経費の一部に国庫補助金が適用されます。

2. 案件募集型と協会企画型

HIDAの海外研修には、 公募によりHIDAから承認を受けた日本の企業・団体が企画・実施する「案件募集型海外研修」と、 HIDAが企画・実施する協会企画型海外研修があります。

3. 海外研修共通参加資格

海外研修の参加者は、コース毎に定める業務内容や経験、職位のほか、以下の要件を満たす必要があります。
a) 原則として開発途上国の国籍を有する方
b) 会社もしくは団体*に所属している方
 *所属企業、団体等は非ODA国の出資が50%未満であること
c) 研修開始時の年齢が20歳以上50歳以下の方
d) 研修実施言語により研修内容を理解できる方
e) 軍に籍を置いていない方

4. お問い合わせ先

研修業務部 研修業務グループ
TEL: 03-3549-3051 FAX: 03-3549-3055
: メールフォームでのお問い合わせ