国際労働関係事業(使用者団体関係)

| 国際労働関係事業(使用者団体関係)トップ |  
| 人事労務海外最新事情 | Japan's HRM & IR Information | 公開シンポジウム開催案内 |

事業の背景

一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)は、厚生労働省からの委託を受けて、「国際労働関係事業(使用者団体関係)」を実施しています。
本事業では、日本からの事業所進出の多い国又は今後の進出が見込まれる国の使用者団体指導者(使用者団体及びその会員企業で指導的役割を果たす人材)を日本に招へいするとともに、日本から労働関係専門家を当該諸国に派遣して労働関係諸制度に関するセミナーを開催しています。
こうしたセミナーを開催することにより、本事業参加者が日本の労使関係法、人事労務管理及び労働事情等の理解を深めることで、参加者諸国の企業・機関の長期的な労使関係の安定を支援し、日本企業・機関との安定的な取引及び経済連携のための人的基礎の構築を図ります。
また、日本国内における労働者の雇用の安定に影響を及ぼす労使紛争を未然に防止するために日本へ進出する外資系企業の関係国から、使用者団体指導者を招へいし、我が国の労使慣行についてあらかじめ理解を広めます。

事業の内容

本事業は大きく分けて3つに分かれます。

(1) 日本国への招へいセミナー開催

アジア、アフリカ、中南米諸国から使用者団体指導者を招へいして労使慣行等についてのセミナーを実施します。 本年度は7コースをHIDAの各研修センターで実施する予定です。

(2) 海外セミナー及び第三国でのワークショップ開催

アジア諸国でセミナーを実施し、日本、 または現地セミナー実施国の労使関係の情報を提供することにより、 対象国の労使関係の安定と対象国における労働者の地位向上に寄与し、 対象国における企業の経営及び雇用の安定を図ります。

(3) 労使紛争未然防止ネットワーク事業

各国の使用者団体、セミナー参加者より得られた各国の労働関係事情を、 日本企業等に情報発信いたします。 また、日本の労働問題の動向について、Eメールマガジン等により各国の使用者団体、 セミナー参加者に情報提供し、日本の労使慣行等についてあらかじめ理解を広めるようにします。

本事業についてのお問合わせ先

一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA) 政策推進部 産業国際化グループ
〒120-8534 東京都足立区千住東1-30-1
TEL: 03-3888-8253 FAX: 03-3888-8242
: メールフォームでのお問い合わせ